ぶう工房

主に電動糸鋸を使った趣味のブログ、その他何でも自作にこだわっています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

春の風物詩2「稚鮎釣り」

桜ももう終わりですね。このころになると稚鮎が海から遡上します。

河口に近い防波堤などで釣ることが出来るんです。

パニック仕掛

こんな仕掛を使います。すごいネーミングでしょう。針はものすごく小さく

ハリスなんか見えないくらい細い。針の根元にこれまた細い糸のような疑似餌?

(ただのナイロンの繊維にしか見えませんが)が2本付いてるだけ。

こんなんで文字通り「パニック」になるほど釣れるんでしょうか?

この日曜日、天気が良かったので行って見ました。場所は小浜新港。

こあゆ

釣れました!!!
上記仕掛けを撒き餌もせずただ上下するだけ。コツなんかありません。

あるとすれば、一匹かかったらしばらくそのままにしておくこと。

鮎の友釣りと同じ原理だそうな。確かに一匹かかるとその付近の針に掛かってきます。

タナがその付近なだけなのかも知れませんが、面白いですよ。子供達も大喜び。

こあゆ2

2時間弱でこんな釣果。三桁はいきませんが7~80匹。晩御飯にはちょうど良し。

マーメイド

防波堤の真後ろの「マーメイドプラザ」にある無料の足湯で温まって帰りました。

こあゆてんぷら

晩御飯にてんぷらにしました。これもコツなし。

うろこも内臓もとらず、洗って、水気を切って、てんぷらにしただけ。

骨もまったく気になりません。ビールにめちゃめちゃ合います。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村 ポチっとお願いします
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。