ぶう工房

主に電動糸鋸を使った趣味のブログ、その他何でも自作にこだわっています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

辰の組木完成

先日の組木のデザインを実際に糸鋸で切ってみました。

コピーを材に貼り付け、墨線に沿って糸鋸で切り出し。

辰組木1

デザイン上、切りかえしが多いので、
何度か刃を抜き差しする必要がありましたが、
特に問題なく切り抜けました。

辰組木2

材は「カツラ」の20mm。

以前に「山田銘木」さんから購入した「DIY材料 柔らかい木」で購入したもの。

��ホームページはこちら 山田銘木

みかん箱程度の大きさにいっぱい入って 3800円!とっても安いです。 

角の部分に入皮がありましたが逆にカッコいい��!

辰組木3

ちょっと綺麗な背景で記念撮影。(といっても事務椅子です。)

ひらがなの「たつ」に見えますか?

デザインしたのは嫁で、アレンジが私なので自分では読めますが、

初めて見た方にはどうでしょう?(うーん・・・。)

辰組木6

やはり子供は乗せないほうが良いのかも・・・。

でも組木じゃなくなるし・・・。

「辰の上に立つ辰」っていうおじさんギャグも無くなるし。。。はあ?

辰組木4

それにしても「組木工房」さんから購入した糸のこ刃はほんとに綺麗に切れます。

これまで使用していたものとは切削の音も抵抗も切れ肌もまったく違う。

写真は面取りはしましたが、切削面はほんとに切りっ放しです。

辰組木5

導入したDW788の作動音も振動もとっても静かなうえ、ご覧のとおり。

まったくテーパーが出ません。感動感動!

糸鋸に関して、ホントに最高の作業環境になってきました。

年末に向けて量産体制に突入です。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村
ポチっとお願いします
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。