ぶう工房

主に電動糸鋸を使った趣味のブログ、その他何でも自作にこだわっています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

温湿度計作成

梅雨明けしたと思ったら、急に猛暑。
と思ったら今度は豪雨。
今月はジョギングの距離が伸びません。

工房作りも屋根裏は尋常でない暑さになったり、
恐ろしいほどの湿気で・・・。

一体どれほどのものかと、温室時計を設置しようと思い、
ホームセンターへ・・・。

う~ん。「どれも気に入らん!」

なんだかプラスチッキーでおもちゃっぽいものばかり。

ネットで探すと無印商品になかなか良いものがありましたが、

無印温湿度計ブナ
これは少し明るすぎる。
無印温湿度計ウォールナット
これは黒すぎる。しかも、どちらも結構値段が高い!

気に入るものが無いなら自作しかないか・・・。

シンワ温湿度計
そこで、またホームセンターに逆戻りして、
こんなものを購入。750円也!

シンワ温湿度計段差
裏側にはこのように段差があります。
お気に入りの木材で、この段差がはまるように穴を開けた土台を作ってやります。

端材で土台作成
マホガニーの端材があったので、これに穴をあけ、
カンナをかけて、糸面取りして、「キヌカ」を塗りました。

温湿度計完成2
両面テープで段差の中に貼り付けて完成~!
プラスチック製の黒い枠を金色で塗ったほうが高級感が出るかもしれませんね。

しかし、今日はまだ涼しいと感じていましたがそれでも30度!湿度70%!
暑いと感じているときは一体何度なんだ?

温湿度計完成1
背面に丸棒でも刺してやればこんな置き方もアリかも?
設置場所によって考えます。

ポチっとお願いします ↓



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

グー!

中々良い出来です、Good!

メーターがシンワせいなので、信頼性はそこそこ良いでしょう。


DEN

DENでん | URL | 2012-07-23(Mon)20:21 [編集]


Re: グー!

DENさんこんばんは。
お褒め頂きありがとうございます。
適当に穴を開けて差し込んだだけですが、
良い材料だと見栄えも良くなりますね。
端材を捨てずに取っておいて良かったです。
                    ぶう工房

ぶう工房 | URL | 2012-07-23(Mon)21:05 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。