FC2ブログ

ぶう工房

主に電動糸鋸を使った趣味のブログ、その他何でも自作にこだわっています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

あけましておめでとうございます&巳組木

あけましておめでとうございます。

昨年は当ブログにご訪問いただきありがとうございました。


年明けは年始のご挨拶用に巳の組木をせっせと作りました。

巳組木下絵貼り付け

昨年末から煮詰めていた下絵を大量コピーして桂の木に貼り付けます。

板は白太の部分もありますがこれも味と避けずにそのまま使用します。

巳組木DW788で切抜き

いつものようにDW788に組木工房さんの糸のこ刃で快適作業です。

少し前から気になっている梶原糸鋸刃製作所の糸鋸刃はまだ入手していません。

今年の課題ですね。

巳組木切り終わり

とりあえず、サクサクと作業は進み、どんどん切り出しています。

これはまだ半分。このあとさらに切り出して、サンドペーパーで面取り、

「キヌカ」を塗ってさらに磨いて艶を出して・・・・。

巳組木勢ぞろい

キャーッ!ヘビの大群!!!こんなに出来ちゃいました。

白太が随所に入っていいアクセントになりました。

お世話になっている方々に、お年賀としてプレゼントします。

巳組木ご挨拶

艶の具合はこんな感じですがいかがでしょう?

こんな感じの自己満足のブログですが

本年もよろしくお願いいたします。


ポチっとお願いします ↓



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

整列したへびちゃん すごい!

 あけましておめでとうございます。今年もぶう工房さんのブログを楽しみにしています。
 整列したへびちゃん達、すごいなあ。でもみんなかわいいですよ。プレゼントしてもらった人達も幸せな気持ちになったでしょうね。
 仕上がりがとても良く、艶加減もいい感じですよ。DW788に組木工房さんの糸のこ刃のコンビの絶好調のようですね。 梶原糸鋸刃製作所の糸鋸刃 私も気になっています。

EF58 | URL | 2013-01-04(Fri)07:33 [編集]


明けましておめでとう。凄いですね、蛇の大量生産。
”梶原糸鋸刃製作所の糸鋸刃”
私は http://www.mikesworkshop.com/blades.htm
から購入したのばっかり使っていますが、日本で使っているかたご存知ですか。Olsenとかってのもこっちではポピュラーなようです。いずれにせよドイツ製。

しきょう | URL | 2013-01-04(Fri)16:12 [編集]


壮観

沢山並んだヘビちゃん、壮観ですね。
いい年になりますよ、きっと!

DEN

DENでん | URL | 2013-01-04(Fri)19:24 [編集]


Re: 整列したへびちゃん すごい!

EF58さんありがとうございます。
ヘビたち、もう半分くらいお嫁に行って、まずまずの評判です。
仕上げは、今回ちょっと丁寧にやって見ました。
艶が出るとグレードアップしますね。やっぱり仕上げは大事なんだと実感。
梶原糸鋸刃製作所の糸鋸刃、どの品番が私の用途に合っているのか迷っています。
試し切り用にサンプルセットが無いのか問い合わせてみようかと思っています。
                                     ぶう工房

ぶう工房 | URL | 2013-01-04(Fri)20:37 [編集]


Re: タイトルなし

しきょうさん。明けましておめでとうございます。
昨年はサイクロンのアイデアを教えていただきありがとうございました。
おかげさまで満足できるものが出来ました。今年もよろしくお願いします。
干支の組木は毎年作りますが、段々と作業環境が整ってきましたので、
年々製作数が増え、たくさんの方にお送りすることが出来るようになってきました。
しきょうさんが使われているFlying Dutchman?(パイレーツオブカリビアン?)
すごいネーミングですねぇ。残念ながら私は聞いたことがありません。切れ味はいかがですか?
オルソンは国内でも取り扱っているところがあるようです。機会があれば試してみます。
                                           ぶう工房

ぶう工房 | URL | 2013-01-04(Fri)21:03 [編集]


Re: 壮観

DENさんありがとうございます。
作業環境が整ってきてたくさん作れるようになりました。
いろんな方にお年賀できるようになりましたが、作りすぎて
ヘビー!ヘビー!スーパーヘビー!な年にならないように気をつけます(笑)
                               ぶう工房

ぶう工房 | URL | 2013-01-04(Fri)21:07 [編集]


私の主に使ってるのはFDのウルトラリバースというので彼のページで最初に出てくるやつです。それのサイズNO.1 なんですが、ぶうさんはどのくらいのサイズを主に使ってますか?FDブレードを販売してるマイクなどはNo.5程度が一番無難?普通に使われてるようなことを言うのですが…。オルソンだと思うのですが大抵のサイズは一応もってるけど、一番使うのはNo.1、かせいぜいNo.3。サイクロン蓋のパイプの入る穴を切った折に始めてNo.5を使いました。
FDのほうがこっちではオルソンよりも評価が高いようですしポピュラーなようです。
マイク日本へ送ってくれるかどうか知りませんが、無料でサンプルを送ってくれます。私は二度もらいました。

しきょう | URL | 2013-01-05(Sat)07:33 [編集]


綺麗な仕上がりです

ぶう工房様
明けましておめでとうございます

綺麗にカットしてあり、見事に整列していますね(*^_^*)
糸鋸でのカットは楽しいけど、サンディングが意外に
大変なんですよね~

今年の干支(丑)は、どんな感じになるか楽しみにしていますね

松ぼっくりです | URL | 2013-01-05(Sat)20:50 [編集]


Re: 綺麗な仕上がりです

松ぼっくり様、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
サンディング大変ですよねえ。家具と違って組木は
カーブや入り組んだところがあるのでカンナやルーターは使えないですもんね。
差し上げる方への感謝を込めて丁寧に磨きました。
来年の干支は色んなパターンが浮かんで逆に難しいですね。
構想1年、作成2週間(笑)で頑張ります。
                                ぶう工房

ぶう工房 | URL | 2013-01-06(Sun)17:00 [編集]


Re:しきょうさん

しきょうさん、ウルトラリバース、面白い刃の形ですね。初めて見ました。
私は「組木工房」さんという方がヨーロッパから仕入れて
販売されている刃を使用しています。メーカは明かされていませんので分かりません。
使用頻度の高いサイズは0.42ミリ×1.10ミリ (返し刃あり) 30山です。計算してみると
FDのページで2番目にでてくるScroll Reverseの表のNo5か7が近いように思います。
今回の組木も全てこの刃で切りました。切断スピードが早く切断面も綺麗で長切れします。
詳しくは組木工房さんがHPで説明されています ⇒ http://www5.plala.or.jp/kumiki2/
私的にはこれ以上の刃数になると切断面は綺麗になるものの切断スピードが遅くなり、
無理に切り進めようとして歪んだり木屑の排出がうまくいかず破断の原因になるような気がします。
もちろん樹種や材の厚みによっては他のサイズも使用しています。
                                             ぶう工房

ぶう工房 | URL | 2013-01-06(Sun)17:30 [編集]


糸鋸刃

こんばんは、楽しみに訪問させて戴いています杜の舟です。
私は数年前から梶原糸鋸刃に切り替えてしまいました。
笑いが出て来るほどの切れ味の良さで切削後の研磨は殆んど
しなくて済むようになり大変楽になりました。
最初にあまり考えずに数種類の刃を購入して使い比べて種類を
絞って行きましたが、相談すれば見本を送ってくれるそうです。

morinofune | URL | 2013-01-06(Sun)22:19 [編集]


FD ってのはマイケル本人の命名だそうです。ドイツに製作所を探して作ってもらってるとの事。イギリスなんかのフォーラムでも人気があります。安いですから一度試して見ませんか?イギリスでも評判ってことは何処へでも郵送してくれるみたいですよね。北米ではオルソンとスイスせいのぺガスの三種しか購入できませんが…組木工房さんの話によるとメイドインアメリカが5種類…?(オルソンってアメリカのメーカーですが糸鋸の歯はドイツ製って聞いています。)って言ってるけど私は聞いたことが有りません。1ダース1000円もしたら大変…と心配してるんですが。普通の封筒で送れるからアメリカからでも安く送ってくれると思います。
っで、出来上がったサイクロンの蓋如何ですか?使って見ましたか?私はアマチュアが購入できるくらいのサイクロン(5HP以下)が稼動しているのを見たことが無いので比べることが出来ないのですが、私のセットアップでは、ほぼ完全にゴミをキャッチしてると思うんですが…。

しきょう | URL | 2013-01-07(Mon)10:01 [編集]


Re: 糸鋸刃

杜の舟さん、こんばんは。プロの方にお言葉頂けるなんて大変ありがたいです。
私は全くの素人ですので間違っている点がありましたらご指摘くださいね。
梶原糸鋸刃、教えて頂きありがとうございました。本日、電話で相談しました。
こちらの要望を大変丁寧に聞いていただき、DX細2号を購入、
他の刃もサンプルを送っていただけることになりました。
「笑いがでるほどの切れ味」、私も体験できることを楽しみにしています。
                                   ぶう工房

ぶう工房 | URL | 2013-01-07(Mon)21:01 [編集]


Re: しきょうさん

しきょうさん、お返事送れてスイマセン。FDについて私なりにいろいろ調べてたもので。
まず、日本国内では販売なし、使用されている方の情報もありませんでした。
海外のサイトでは有名なんですね。(英語なのでこれを読むのに時間がかかりました)
確かに値段もめちゃめちゃ安い!送料を含めても他のメーカーの数分の一です。
切れ味のほうはそのうち購入して試してみたいと思います。

さて。教えていただいたサイクロンですが、すこぶる好調です。
構造がシンプルなためこれまでのものより吸引力が上がり、吸い残しが減りました。
糸鋸や手作業のサンディングなどの軽作業なら掃除機は"弱"で十分です。
旋盤や自動カンナなどからの大きな木屑はホースをもう少し太くしないと詰まるかもしれません。
分離能力については先日、掃除機のフィルターを見てみましたが、少しの汚れしかなく、
ほとんどがペール缶に入ってます。なにより背が低くなり重心も安定して取り回しやすくなりました。
教えていただきありがとうございました。
                                          ぶう工房

ぶう工房 | URL | 2013-01-09(Wed)05:22 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。