ぶう工房

主に電動糸鋸を使った趣味のブログ、その他何でも自作にこだわっています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

電動糸鋸 DW788の調整2 (照明の取り付け)

DW788の改良 Vol2は照明の取り付けです。

もともとこの糸鋸にはオプションで照明が用意されています。

DW788照明

やはり色も統一感があってカッコいいな~!

しかし、今回は合わせて購入しませんでした。だって高いんです。

送料含めると4000円以上の上乗せ!ありえね~っつ!

で・・・。近所のホームセンターを徘徊して・・・。

DW788照明材料
こんなの見つけました。40ワットのロングアームクリップライトにL字金具。

占めて1000円。色は全て黒を選択(コレ重要!)

すでにクリップ部分はばらしてしまいました。

DW788照明L字金具
クリップライトのアームの台座部分が収まるように

L字金具の穴を鉄鋼ドリルで広げました。

スイッチなどを取り外す必要がありましたが、基本的にクリップ部分を

L字金具に取り替えただけです。

DW788照明取り付け

これを、DW788の本来は板押さえを取り付けるネジ穴に固定して完成です。

DW788照明完成1

写真写りが悪いですが、これカッコいいです。色味もバッチリ!

専用品よりええんちゃう?って感じ!ただ、白熱電球なので熱い!

そこで、電球の交換。

DW788LED購入
そう!LED電球です。一流メーカーではありませんが、1400円!ナント本体より高い!!!

これを選んだ理由はコレ!

DW788電球比較
右がもともとついていた電球で左が購入したLED電球。ほぼ同じ大きさです。

他の一流メーカーのものは大きさが大きく、取り替えた場合、

傘から電球がはみ出してしまいます。

DW788照明完成2

完璧~!

蛍光灯色を選びました。明るいです。これで墨線もハッキリ見えます。

何よりカッコいい!!

今回の改良、大、大、大成功!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村 ポチっとお願いします
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。